風俗での性病感染を回避せよ!

各風俗店、プレイ内容毎の性病感染リスクを徹底調査!正しい知識を持って遊ぼう!

HIV感染・エイズ発症の多い県はどこ?都道府県別ランキング

      2016/04/13

HIV、エイズの新規感染・発症件数が多い県は何処でしょうか?
今回はHIV感染者とエイズ感染者の2014年新規報告数でランキングにしました。

※データは、厚生労働省エイズ動向委員会の平成26年エイズ発生動向報告書から参考に致しました。

HIV・AIDS全体の概要

2014年度のHIV新規感染者は1546人、そのうち、エイズ発症の段階でHIV感染が発覚した人(いわゆる、いきなりエイズ)は455人約3割の人がいきなりエイズを発症してHIV感染が発覚しています。
日本人国籍の人に限定すると、HIV感染者が994人、エイズ発症者が422人

HIV感染の男女比率は?

日本の男性感染者、エイズ発症者が1368人、女性感染者は48人
男性が圧倒的に多く、96%以上が男性となっています。

HIV感染者の感染経路は?

性的な接触による感染が88.7%と大多数を占め、さらに同性間の性行為による感染が多い。
異性の性接触=16.4%
同性の性接触=72.3%

ちなみに、母子感染は2014年中で1件のみ。
静脈注射感染が3人
その他は不明となっています。

この結果からも、男性の同性愛者による感染確率が非常に高い事がわかります。最近はやりのニューハーフヘルスなども、他の風俗に比べて危険度が高いと言えますね。そもそも、同性愛者は異性愛者よりも特定パートナーを作らずに自由に性行為を行う人も多い為、危険度が高いです。また、ニューハーフヘルスに行くお客さんは基本的には異性愛者のケースが多く、女性への感染の拡大の一因ともなっています。

関連)ニューハーフヘルスで感染する性病

HIV新規感染者の多い県ランキング

1位:東京都(410人)
2位:大阪府(156人)
3位:神奈川県(68人)
4位:愛知県(67人)
5位:福岡県(46人)
6位:千葉県(36人)
7位:埼玉県(24人)
8位:兵庫県(23人)
8位:沖縄県(23人)
10位:北海道(19人)

東京都、大阪府、神奈川県がトップ3。これは、2008年以降変わらない順位です。福岡県が近年になって感染者数が増加しています。また、関東地方は非常に感染者数が多い事がわかります。

エイズ新規発症者の多い県ランキング

1位:東京都(96人)
2位:大阪府(53人)
3位:愛知県(32人)
4位:神奈川県(29人)
5位:福岡県(24人)
6位:埼玉県(23人)
7位:千葉県(21人)
8位:沖縄県(12人)
9位:茨城県(11人)
9位:岐阜県(11人)
9位:兵庫県(11人)

上位はほとんどHIV感染者ランキングと同じです。エイズ新規発症者の人数は、【HIV感染の自覚が無く、いきなりエイズに発症して発覚した人数】です。いきなりエイズが全体の3割を占めると言う事は、性病検査をしていない自覚症状の無い人がHIVに感染しているという事です。

日本国内の累計HIV感染者数

今までのデータはあくまで、【2014年中に新規感染や発症が発見された人数】です。累計では24,000人のHIV感染者が発覚していますが、みな、検査で発覚した人数であり実際にHIV感染している人数は分かりません。
色んな数値がネット上でも出ていますが、実際のHIV感染者は公表されている2倍から3倍以上だと言う人もいます。つまり60,000人近くのHIV感染者がいても何もおかしくは無いのです。

まとめ

いくらHIVの検査精度があがって、エイズ発症を抑える医療技術が発達したとしても、HIV感染に気付かないままエイズ発症まで放置していれば全く意味がありません。また、エイズ発症まで放置した場合生存率は大幅に減少します。HIV検査を受ける事を恐れて先延ばししてもまったく意味がありません。万が一HIV感染していた場合は早期治療が最重要です。

この機会に一度HIVを含めて、性病検査を受けてみる事をおすすめします。個人的には、HIV・梅毒・クラミジア・淋病の検査さえ行えばほとんど問題ないと思います。当サイトでも性病検査については色々と詳しくご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

カテゴリ)性病検査について確認する

おすすめ記事Pick Up.

1
性病検査キットの値段比較表

性病検査のキットは、いろんな業者から色々なセットが発売されていています。 ここで ...

性病検査キットのおすすめランキング

GME医学検査研究所

おすすめ性病検査キットNo.1 迷ったらGMEを選べば間違いなし!

GME医学検査研究所の性病検査キットは【価格】【迅速さ】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
また、提携医療機関の数も2000件オーバーでダントツ。スピーディーに使えるイチオシの検査キットです。

STD研究所

売上実績はNo.1の老舗性病検査キット HPコンテンツも充実

GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすいです。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実しています。

ふじメディカル

カップル検査のコストパフォーマンスは断トツ

SDA法(遺伝子検査)核酸増幅法による精度の高い性病検査が特徴。また、主要な性病の一括検査とカップル割引は最安値です。
検査キットの種類は少なめですが、主要な性病は全て網羅しています。

 - コラム・体験談