風俗での性病感染を回避せよ!

各風俗店、プレイ内容毎の性病感染リスクを徹底調査!正しい知識を持って遊ぼう!

性病予防の為に抗生物質を飲むのはマジでやめたほうがいい

      2016/04/13

インターネットで風俗情報をリサーチしていると、まれに遭遇する「自称風俗遊びのプロ」
彼らはもちろんクラミジアや淋菌の感染は何度も遭遇しているつわものが多いのだが、中には
【性病予防で先に抗生物質を飲んでからプレイしてます】という人がいるから驚きだ。

悪い事は云わないから、この間違った予防法だけはやめた方がいい。

クラミジアや淋菌の治療薬

クラミジアや淋菌の治療にはジスロマック等のアジスロマイシン系抗菌剤や、クラビットなどのレボフロキサシンの抗菌剤を用いる。とくにクラミジアの特効薬と呼ばれているアジスロマイシンは性病治療でほぼ間違いなく最初に処方される抗生物質だ。日本国内では抗生物質は医師の処方箋が無いと購入できないが、海外から輸入代行業者を利用して入手して使っている人もいる、

輸入代行の危険性

輸入代行による抗生物質の利用は薬機法的にもぎりぎりグレーゾーンであり、またリスクもある。処方箋が必要な薬品=医師の判断が必要な薬と言う事を忘れてはならない。
具体的には適切に抗生剤を利用せずに中途半端にクラミジアや淋菌を治療して、菌が完全に消滅しないまま服用を止めてしまい、耐性菌が発生してしまい性病の治療が困難になる事もある。また、偽薬のリスクや、日本国内で認可の下りていないジェネリック製品による健康リスクも、個人で購入して使用した場合一切保証が無い。何か重大な副作用があっても完全な自己責任だ。

予防で抗生物質はNG

冒頭の話に戻るが、クラミジアや淋菌に感染していないのに抗生物質を飲んで、風俗店で生プレイを楽しむ人たちがいる。
これは、はっきり言って全く予防にならない。あくまで抗生物質は感染した菌を死滅させる効果があるだけで、感染自体を防ぐわけではないのだ。もちろん、クラミジアや淋菌には効果があるが、梅毒やHIVに対しては全く効果が無い為、生プレイで感染する確率は全く変わらない。

また、体が健康なのに抗生物質を日常的に服用すると、性病・性感染症以外にも非常にリスクを伴う。そもそも抗生物質や抗菌剤は、善玉菌も殺してしまうからだ。クラビットやジスロマックを服用すると、下痢になりやすいのも腸内の善玉菌まで死滅してしまう為だ。善玉菌が死ねばもちろん免疫力も低下し、余計に病気に感染しやすい状態になってしまう恐れもある。

スーパー淋菌の話

最近ちょくちょく話題に上る、【スーパー淋菌】
これは主に中国大陸で感染が広がっているのではと言われている、従来の抗生物質に耐性を持ってしまった淋菌の事。一度耐性を獲得した淋菌は従来の抗生物質では治す事が出来なくなってしまい、手の打ちようが無くなってしまう。中国では基本的に抗生物質の取り扱いがゆるく、普通に薬局で買えてしまうし、鶏肉や豚肉のエサにも大量の抗生物質を使っているという事実もある。この事からみな日常的に抗生物質を接種して、耐性菌を発生させるリスクがあがっている。抗生物質は便利な薬ではあるが、その薬に対して耐性を獲得した菌やウイルスが増えれば、治す事が出来なくなってしまう。

もし、現存する抗生物質全てに耐性を持った淋菌が発生した場合、新たな抗生物質が出来るまで治す事が出来ないという事だ。

まとめ

クラミジアや淋菌は今のところ治せる性病であり、症状も軽い。しかし、今後抗生物質の乱用が続けば、いつかは不治の病と化したクラミジアや淋菌が現れるのも時間の問題と言える。
抗生物質の乱用は百害あって一利なし。自己判断で性病治療を行う事は止め、必ず治療の際は病院で処方箋を貰ったうえで治療をするようにしてください。

性感染症の対応は性病検査による早期発見と病院での早期治療が大切です。性病検査は自宅で簡単に行う事も出来ます。是非この機会に一度性病検査をご検討ください。

おすすめ記事Pick Up.

1
性病検査キットの値段比較表

性病検査のキットは、いろんな業者から色々なセットが発売されていています。 ここで ...

性病検査キットのおすすめランキング

GME医学検査研究所

おすすめ性病検査キットNo.1 迷ったらGMEを選べば間違いなし!

GME医学検査研究所の性病検査キットは【価格】【迅速さ】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
また、提携医療機関の数も2000件オーバーでダントツ。スピーディーに使えるイチオシの検査キットです。

STD研究所

売上実績はNo.1の老舗性病検査キット HPコンテンツも充実

GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすいです。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実しています。

ふじメディカル

カップル検査のコストパフォーマンスは断トツ

SDA法(遺伝子検査)核酸増幅法による精度の高い性病検査が特徴。また、主要な性病の一括検査とカップル割引は最安値です。
検査キットの種類は少なめですが、主要な性病は全て網羅しています。

 - コラム・体験談